☆黄金寺院

印巴国境の街アムリトサルのゴールデン・テンプルにて

インド−パキスタン国境のインド側の街アムリトサルには、シーク教の聖地ゴールデンテンプルがある。
この街を最初に訪れた6月は下痢で死んでいた為にこの寺院を見て回るだけでも四苦八苦だったのだが、再訪した7月は元気に満ち溢れていた。
この寺院には巡礼者の宿泊施設があり、異教徒が泊まることが出来るスペースも確保してある為、私はここに泊まったのである。
やはりインド人も暑いからだろうか、この寺院の中央にある池は、夜には睡眠を取る人たちで囲まれてしまう。私が投宿した7月は雨が降ったので相当に涼しかったのであるが。

もどる

inserted by FC2 system